【めちゃ安い】プロスピA・型落ち中古のiPadでリアタイの世界を変えませんか?おススメの世代や値段も紹介!

プロスピAのリアタイの為にiPad購入を検討している方で一番悩まれるのが値段と性能(リアタイの使用感)だと思います。
安いモデルでも打ちやすければ安い方が良いに決まっていますよね!

この記事では中古の型落ちiPadに絞ってお勧めを紹介していきます。

中古iPadでリアタイするならproがお勧め

値段の相場は2021/8現在のものです。

結局リアタイを本気でやるならiPad proを選びましょう!

2021/8現在でiPad proは5世代まで存在します。

2015年2016年【12.9インチ(1世代)・9.7インチ(1世代】
2017年モデル【12.9インチ(2世代)・10.5インチ1世代】
2018年モデル【12.9インチ(3世代)・11インチ(1世代)】
2020年モデル【12.9インチ(4世代)・11インチ(2世代)】
2021年モデル【12.9インチ(5世代)・11インチ(3世代)】

この中でリアタイに使える(動作や使用感が良い)モデルは2018年モデル以降を推奨します。

長く使用すれば重たくなるのは当たり前なのですが、2018年iPad proを現役で使用している方いわく、カクツキなどリアタイの打撃に影響する劣化は無いそうです。2018年12.9インチ(第3世代)は中古で7万円台~なので最新の10万円越えと比べるとかなり安く購入できます。2018年11インチ(第1世代)なら5万円台~も購入できるのでおススメです!

2020年12.9インチ(第4世代)は私が使用しているのですがめちゃくちゃ打てます。第率3割そこそこから5割目前まで上昇したので、確実に打ちやすくなると断言できます。さらに中古相場も下がってきているので8万円前半で購入できるサイトもあります。2020年11インチ(第2世代)なら7万円前半~もあるので手が届きやすくなってきてますね。

2021年発売の最新版モデルの中古も出始めていますが、最新モデルの中古を購入するなら新品と大差ない値段になると思うので中古は2018年モデルか2020年モデルが絶対にいいです!

相場の値段を比べると(状態で値段は前後します)

中古2020年pro12.9インチ(4世)82,000~
中古2018年pro12.9インチ(3世)75,000~
中古2020年pro11.0インチ(2世)72,000~
新品2020年Air10.9インチ(4世)69,000~
中古2018年pro11.0インチ(1世)55,000~

上記のiPadは全てapple pencil(第2世代)に対応しているので、あとはお値段とインチ数や将来的な使用頻度で選ぶことをお勧めしています。

私のお勧めは中古2020年モデル12.9インチ(4世)です。私自身が使っていることもあって打ちやすさは保証します。さらに私が購入した時は11万円以上したと思いますが、税込み82,000~手に入るのは超お得です!

その次にお勧めは中古2020年11.0インチ(2世)です。11.0インチの方が逆に打ちやすいという方もいるくらいなので、丁度いいサイズでお値段も抑えられます。12.9インチを見たことない人が最初に発する一言は『デカ!』なので大きすぎて慣れるまで時間がかかる場合があります(私は1ヵ月くらいで慣れました)11インチと12.9インチを比べると約1万円くらい差があるので安く抑えたいなら11インチがおススメです。

新品2020年Air10.9インチ(4世代)69,000~も結構使っている猛者は多いです。ただ動作や打ちやすさに満足している方もいれば、proにしておけば良かったという声もちらほら聞こえてきました。

中古2020年pro11.0インチ(2世)72,000~
新品2020年Air10.9インチ(4世)69,000~

この二つを比べたときに中古でもいい方は2020年pro11.0インチ。新品がいい方は2020年Airでもいいと思います。

後悔したくない!そんな方はpro12.9インチがお勧めですが値段は少し上がります。

最終的な私個人のお勧めを紹介するなら

中古2020年pro12.9インチ(4世)82,000~
中古2020年pro11.0インチ(2世)72,000~
新品2020年Air10.9インチ(4世)69,000~
中古2018年pro12.9インチ(3世)75,000~
中古2018年pro11.0インチ(1世)55,000~

この順番です。

中古相場は変動しますしiPadは人気なので良品はすぐ売り切れます。ご自身の希望に合った商品を見つけたら早めの購入を検討してみてください!

そして重要なのが、中古のiPadを購入する際に注意したい保証です。

iPadを分割で購入した人が支払いを終える前にお店に売ったiPadをあなたが購入した時、急に通信が止められる場合があります(赤ロムといいます)こうなったときの返金保証は絶対に欲しいので中古を買う際は信頼できる販売者から購入してください。

信頼できる販売先がいくつかあるので少し紹介しますね。

サイト(お勧め順) 信頼度 保障 品質
イオシス
ダイワンテレコム
楽天ショップ
Amazon



一番お勧めのサイトは最長6か月の端末保障に加え、赤ロム保証が無期限でついている『イオシス』です。
販売実績や在庫数が豊富なのでお値打ち価格のiPadを探しやすく、中古のiPadを探しているならまずこの販売サイトからスタートするのが正解です。リアタイ必須アイテムの『apple pencil』中古も取り扱っているのも嬉しいです。



ダイワンテレコムも最大3か月の保証に赤ロム保証が無期限でついています。
iPadの在庫数が少ないのでピンポイントで条件がガッチした場合は購入を検討してみてください。

楽天やAmazonの大手サイトで中古のiPadを購入する場合は各販売ショップの保証内容をしっかりと確認する必要があります。中古でも安くない買い物なので保証内容はしっかりと確認しながら購入しましょう!
楽天やAmazonはポイントが貯まる商品も多いのでセールやキャンペーンを利用するメリットがありますね。

最後に

今回紹介させてもらった中古のiPadでも高いなーと思う方もいると思いますが、そんな方にはiPad無印第8世代がお勧めです。
新品でも38,280円から購入できるので先に紹介したモデルに比べると格安です。プロスピAの動作環境にも問題なく10.2インチでリアタイでも活躍できます。リアタイを極めたい方にはproモデルがおススメですが、このiPad第8世代でリアタイをやっている方も結構いますし『とにかく値段を抑えたい』という方には最善かと思います。

今回は中古のiPadに注目して紹介させてもらいました下記の記事も参考にどうぞ!