プロスピAにレンタルiPadでリアタイ試し打ちするメリットとおススメサービス

プロスピAのリアタイをiPadで楽しみたいけど値段と使用感の違いから悩んで決められない方に試して欲しい方法があります。

それはiPadのレンタルサービスです。

大多数の方がAirかProかで悩んでいると思いますが、値段で言うと4万円から5万円の差があります。
AirでもProと遜色なく打てる方もいますので、まずレンタルでAirを試して思ったように打率が上がるならAirでいいと思います。
Airで納得いく打撃が残せれなければProで挑戦するのもいいですし、諦めてスマホで頑張るのもありです。

proまで購入して打率も上がらなければ後悔しか残りませんからね(おじさんの私でも打率3割から5割くらいまで上がったので打率が上がらない方はそうそういないと思いますが)打率が上がるのかどうか。ここが皆さんが懸念する所だと思うので、まずはレンタルサービスでリスクと出費を減らしていきましょう!

おススメのiPadレンタルサービス

iPadのレンタルサービスは探せばそこそこありましたが、最新のiPadを扱っているサイトは少なかったです。古い世代のiPadでリアタイを試したいわけではありませんからね、しっかりと最新のモデルで試していきましょう!

いくつか探してみましたが『モノカリ』というレンタルサービスサイトは2020年モデルの最新Air(第4世代)をレンタルできるのでおススメです。

2泊3日7,500円~
30日間14,900円~

の2タイプのプランがあります(2021/8現在の情報)

私はiPad pro(第4世代)を使っているのですが、最初はなかなか慣れなくて打率が安定するまで1ヵ月ほどかかったので試すなら30日のプランがおススメです。しかしレンタルで15,000円ほど出費するのは少し高いですよね。

2020年Air10.9インチ約7万円を購入するのか
2021年pro12.9インチ約13万を購入するのか
2021年pro11.0インチ約9.5万を購入するのか
iPadを諦めてスマホで頑張るのか

レンタル料金の1.5万でここを判断できるのは安いと捉えるかどうかで決めてください。
2泊3日のプランでリアタイをやりこんで試すのもアリかと思いますが、判断できるほどの成果を得られるかはわかりません。それでも試す価値は十分あると思います!

レンタルを決めたらタッチペンは準備した方がいいです。iPadでリアタイをするのに指でやる人はあまりいませんし、リアタイを極めるならタッチペンは必須です。
おススメは『apple pencil』ですがレンタル用に購入するには高すぎるので、安いもので補いましょう。

安価でリアタイにおススメのタッチペンは下記のリンクにまとめました!
➡【アップル純正に負けない高感度タッチペンまとめ】はこちら

iPad高いから諦めよう。そんな方にお勧めのスマホで打率を上げる方法まとめました!
➡スマホでリアタイ猛者に?指サックやスマホタッチペンの選び方はこちら(準備中)

最後に

先ほども説明しましたが

2020年Air10.9インチ約7万円を購入するのか
2021年pro12.9インチ約13万を購入するのか
2021年pro11.0インチ約9.5万を購入するのか

ここは絶妙な料金設定になっているので1.5万円のレンタル料を払うくらいなら上位モデルを購入する手もあります。ほんとここの判断は難しいです。

iPadの利用目的がリアタイだけではなければ上位モデルの購入にも理由が持てるのですが、いきなりiPadを使いこなせる人も少ないですしね。参考までにiPadでできることを紹介していますので下記のリンクから覗いてみてください。
➡楽しすぎるiPadでできることまとめ(準備中)

iPad購入を決意したら損しない為にも下記の記事を参考にしてください!